『どこでもスタディ』リリースのお知らせ

Stunavi App Sales

『どこでもスタディ』リリースのお知らせ

株式会社アイキューブは小学生~高校生向けの学習アプリ『どこでもスタディ(以下、どこスタ)』と教師・塾講師向けの学習管理システム『どこでもスタディ―マネージャー(以下、どこスタマネージャー)』をリリースいたしました。

どこスタは『先生の魅力を最大化して生徒に届ける』ということを目指して作られました。

◆先生の『Teacher』としての魅力の最大化

生徒用学習アプリ(どこスタ)内で、先生のオリジナルの授業動画を配信することができます。また、授業で使用しているテキストと結びつけて動画配信ができるため、「どの問題を解く時に、どの動画を見てほしいか」「どの問題を間違えた時にどの動画を見てほしいか」等の運用が可能です。また、『どこスタ』を使って家庭学習でも先生の授業を動画で見ながら、該当する問題の演習や答え合わせなどができます。さまざまな教科・教材に対応した動画配信や学習管理ができるのが特徴です。

ほっこ&matome

「どこスタ」の中で単元の解説動画や問題を間違えた時に見る解説動画などを視聴できます。
「わからないところがあるが、どの動画を見ればよいかわからない」ということが一切なく、学習がスムーズに進みます。

◆先生の『Coach』としての魅力の最大化

先生用の学習管理システム(どこスタマネージャー)内で、学校のテストや模試、入試等に合わせて学習範囲を指定し、生徒個々の学習進度と「目標進度」や「学校の授業進度」との比較が可能です。また、生徒の学習状況に応じて、個々に学習範囲を調整したり、自由に課題を出したりすることができます。さらに、生徒は『どこスタ』内に各問題の〇×の登録だけでなく、自分が学習したノートの画像もアップロードしながら学習を進めるため、「学習進度」「正答率」「ノート」等の総合的な情報をもとにした学習アドバイスや面談をすることができます。

brief

左:学校授業の進み具合との差やテスト、模試、入試に向けた理想的な進度との差等から生徒の学習の進み具合を確認できます。
中央:基本的には間違えた問題の復習は生徒に課題として自動で出されますが、生徒1人1人にオリジナルの課題をあたえることもできます。
右:生徒は自分のノートを写真で記録しながら学習を進めるため、家庭学習中のノートをもとにした指導や学習面談も可能です

株式会社アイキューブは9月1日から『どこスタ』の提供を開始し、全国の学習塾様とタッグを組んで「講師不足の解消」「集団クラス授業でのアダプティブラーニングの実現」「コロナ禍での質の高いサービスの提供」といった課題の解決を目指します。

2020年度においては、限定10社様には『どこスタ』を無償提供させていただきます。

以上

* 本件に関するお問い合わせ先 *
株式会社アイキューブHP(https://i-cube-education.jp/icube/)
どこでもスタディHP
(http://176.34.45.180/)
担当:石村・関澤
(0266)75‐1150